ジンダルレ広島市韓国語教室ではおいしい韓国料理をご紹介いたします。

 

ジンダルレ広島韓国語教室 韓国料理のレシピご紹介

  • 떡볶이
  • 떡국
  • 지짐이
  • 비빔밥
  • 김치찌개
  • 배추김치
  • 순두부찌개
  • 잡채

トッポッキ韓国料理      

  トッポッキ材料

 

水                  500ml

トッポッキ      500g

好きなおでん   適量

玉ねぎ           1個

しいたけ        5個

長ネギ            1本

昆布、煮干(だし用)

 

<調味料>

ゴチュジャン 大さじ1

唐辛子    大さじ1

(ケチャップ  大さじ2)

醤油     小さじ1

ニンニク   3かけ

砂糖     大さじ1

牛ダシ    小さじ1

 

ゴマ     適量

 

トッポッキ作り方

① 鍋に水、昆布、煮干を入れてだしをとります。

② トッポッキのお餅は水に軽く洗います。

③ おでん、玉ねぎ、椎茸、長ネギを切ります。

④ ①の昆布と煮干を取り出し、各調味料を鍋に入れて、

 よく混ぜます。

⑤ ④が沸騰してきたら、お餅、おでん、玉ねぎ、椎茸を

    入れて中火でお餅が柔らかくなるまでよく混ぜながら

    煮ます。

⑥ 汁がとろりとしてきたら、最後に長ネギを入れます。

⑦ お皿に盛り付けてゴマで整えて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トック韓国料理      

  トック材料

トック    300g

水ギョーザ 5~10個

かたまり牛肉 200g
or 鶏肉

椎茸     5個

卵      2個

ニンジン(千切り)

青ネギ

 

ニンニク   5かけ

牛ダシ   小さじ1

塩、魚エキス

 

トック 作り方

 

①トックのお餅は水に軽く洗う。

②鍋に水と牛肉(or 鶏肉)を入れて、ダシが出るまでぐらぐら煮る。

③お餅と水ギョーザを入れて、お餅が浮かぶまで煮る。

④すりおろしたニンニクと調味料を入れて、汁がどろりとしてくるまで弱火で煮る。

⑤器に入れて、卵、ニンジン(千切りして軽く炒める)、椎茸(下味をして炒める)などを彩どりトッピングして出来上がり。

 

Jijimi韓国料理      

  ジジミ材料

 

小麦粉

椎茸

にら

じゃがいも

ニンジン

青ネギ

 

牛ダシ

 

 

ジジミ 作り方

 

rice韓国料理      

  ビビムパプ材料

ご飯

牛肉スライス 200g

椎茸

ぜんまい

ニンジン

ほうれん草

もやし

 

<調味料>

おろしニンニク

醤油

牛ダシ

ゴマ油

 

<ゴチュジャン炒め>

ゴチュジャン 大さじ1

ハチミツ       大さじ1

醤油             大さじ1

ごま油          大さじ1

ニンニク       小さじ1

 

ビビムパプ 作り方

① 下味付した牛肉とか豚肉をプライパンに炒めます。

② 椎茸とぜんまいは一緒に調味料で味付けながら炒めます。

③ にんじんは千切りして、炒めます。

④ ほうれん草ともやしは、各々茹でて調味料で和えます。

⑤ 最後にゴチュジャンを炒めます。

(フライパンにゴチュジャン炒めの調味料を入れて混ぜながら
弱火で3~4分炒めます。)

韓国料理キムチチゲ      

 キムチチゲ 材料

キムチ 300g

豚肉 300g

椎茸

玉ねぎ

豆腐

モヤシ

長ネギ

 

 

牛ダシ

ゴマ油

 

キムチチゲ 作り方

 

① 準備したキムチを鍋に入れて、ゴマ油で少し炒めてから水を注いでしばらく煮ます。

② お肉はフライパンに炒めて、①が煮立ったら鍋にいれて、中火でぐらぐら煮ます。

③ キムチが柔らかくなってきたら、椎茸、しめじ、玉ねぎ、モヤシ、豆腐など順に入れて野菜に火が通るまで煮ます。

④ 最後に長ネギ、牛ダシ、塩、ごま油で味を整えます。

 

※チゲの季節ですね。キムチチゲは体を温めてくれるし、

ぐっすり眠れるように助けてくれます。~~

皆さんも美味しいキムチチゲ、挑戦してみませんか?^^

韓国料理キムチ      

   ベチュキムチ材料

   美味しい白菜紹介

水 1.5L

塩 200g

白菜 2kg

 

にら     1束

長ネギ    1本

にんじん   1/2本

大根千切り    1/2本

唐辛子 100~130g

魚エキス 50~70g

いか塩辛 100g(あれば)

アミ塩辛 100g(あれば)

玉ねぎ  1玉

ニンニク 1玉

生姜 50g

砂糖 大さじ3~4

梨 1個(あれば)

ゴマ 適当

 

 

白菜キムチ 作り方

① 塩漬け:
   大きい目のボールに水を入れて塩を溶かします。
   1/4に切った白菜を塩水に入れます。白菜の上と下を3~4時間ことに引っ繰り返しながら、10時間くらい浸けておきます。(重しを使って、一晩浸けてもいいです。)
② 塩漬けが終わったら、水に2回くらい軽く塩気を流し、ザルに入れて5~6時間位水を切るか、すぐに手で水を絞ってもいいです。(大切なのは水気を切った白菜が塩辛くないように気をつけること)

※白菜を選ぶ時は、外側は青い、中は黄色いのが甘くて香ばしいです。
※材料準備
にらは1cm長さに切り、長ネギは斜め切り、ニンジンは千切り、玉ねぎ、ニンニク、生姜はおろします。


③ 用意した材料をボールに全て入れて軽く混ぜます。
④ 塩漬けの白菜は食べやすい大きさに切って、③に入れて丁寧に混ぜます。
⑤ 最後、ゴマ、塩気が足りない場合は魚エキスや塩を適切に加えて味を調えます。

※漬けて2~3日過ぎると味がよく漬かってより美味しく召し上がれます。酸っぱくなったキムチはキムチチゲとして・・・

絹豆腐チゲ      

  絹豆腐チゲ材料

 

水                      1Cup

絹豆腐             1パック

豚バラ肉          120g

あさり             5個

椎茸(あれば)      5個

玉ねぎ(あれば)   1/2個

 

唐辛子          大さじ1

ニンニク     3かけ

魚エキス   大さじ1

牛ダシダ   大さじ1

ゴマ油          大さじ1

塩            適当

卵            1個

長ネギ      1/2本

 

 

 

絹豆腐チゲ 作り方

① 豚肉味付け:豚肉に唐辛子、ニンニク、ごま油、ごまを入れて下味をつけてしばらく置いてから、炒めます。
② 肉に火が通ったら、水を入れて煮込みます。

③ しばらく煮込んで、魚エキス、牛ダシ、絹豆腐、野菜、あさりを入れます。
④最後に、斜め切りの長ネギ、卵を入れて火を止めます。


※絹豆腐チゲを美味しく作るためには、強火で短く、絹豆腐はあまりかき混ぜないこと!

※寒い時は、あっさりした絹豆腐チゲ、いかがでしょうか?

 

韓国料理_ジャプチェ      

  ジャプチェ材料

春雨 100g

豚肉(牛肉)100g

干し椎茸

ほうれん草

ピーマン

人参

玉ねぎ

 

醤油

ごま油

ごま

みりん

ニンニク

砂糖

 

 

 

 

 

 

 

春雨(チャプチェ) 作り方
①干し椎茸は水に戻し、下味して炒める。
②ほうれん草は茹でて、味付けする。
③ピーマン、人参、玉ねぎは千切りして、別々に炒める。
④お肉も味付けして炒める。
⑤春雨は、沸騰したお湯に入れて、7分くらい茹でて
 すぐ水に戻して洗う。
⑥フライパンに、醤油、みりん、ごま油、砂糖、ニンニクを
 入れて弱火で炒めて、春雨を入れて混ぜながら炒める。
⑦最後に、⑥に用意した野菜を全部入れて、軽く混ぜて出来上がり!

※食欲がない時、彩りのチャプチェはいかがでしょうか?
 お好きな野菜でアレンジして作るのも楽しいでしょう。

  

 

唐辛子の由来と効能(고추의 유래와 효능)

고추의 유래는 여러 학설이 있어서 확실하게 알게 되면 게재하겠습니다.

최근 고추를 섞었을 때 식용유의 산패가 눈에 뛰게 억제된다는 실험결과가 보도 되었는데, 이는 매운 맛 성분인 캡사이신 때문이다.

김치에 젓갈을 넣어 맛을 낼 수 있는 것도 이 성분이 젓갈의 비린내를 없애고 지방산패를 억제하는 역할을 하기 때문이다. 한편, 고추에 많이 함유되어 있는 비타민 E도 산패방지의 역할을 해서 젓갈의 산패방지를 돕는다. 또 고추에는 사과의 50배, 귤의 2~3배나 되는 비타민 C가 함유되어 있는데, 캡사이신 때문에 쉽게 산화되지 않아 조리시 손실도 적다.

우리가 긴 겨울 동안 신선한 채소의 공급없이 김치만 먹는 데도 비타민 C의 부족을 심각히 느끼지 못하는 것은 고추의 공이 크다고 하겠다. 고추의 캡사이신은 젓산균의 발육을 도와, 김치를 먹는 사람이 유산균 음료를 따로 마실 필요가 없다. 김치에 고추를 침에 섞고 녹말을 첨가하면 보통 때보다 녹말의 소화율이 더욱 높다는 발표도 있었고, 쥐의 사료에 5%의 고추를 섞어 먹이면 그러지 않았을 때보다 발육 성장률이 높았다는 실험 결과도 있었다.

김치에 고추를 조미한 선조들의 슬기는 그 어느 민족도 따를 수 없는 창의력이라고 보아진다.
이와 더불어 고추장에서 발휘되는 고추의 역할 또한 만만치 않다. 천여년이 넘는 장 빚는 솜씨가 만들어낸 고추장은 빠른 시간 내 한국음식의 기본 조미료로 자리잡았다.

생선조림에 넣어 비린내를 가시게 할 수도 있고, 얼큰한 매운탕이나 육개장에 넣어 식욕을 돋구거나 고기를 넣고 볶은 고추장으로 저장성 높은 밑반찬을 마련할 수도 있다. 무엇보다도 고추의 도입으로 가장 큰 변화를 보인 것은 우리의 식탁이 화려해졌다는 사실이다. 주로 찌거나 끓이는 조리법이 사용되는 우리의 음식은 식품 고유의 색을 상실하기 쉬운데, 붉은 고춧가루가 가미되면서 그러한 단조로움에서 벗어나게 되었다.

고추의 붉은 빛은 수십 종의 색소가 어우러져 발현된 것으로, 특히 한국산 고추에서는 무려 45종의 색소가 추출되기도 했다. 이러한 아름다운 고추의 빛깔이 식탁을 화려하게 변화시키고 식욕을 자극한다.